ホルモン補充療法でバランスを整える|整形ガイド

女性

更年期障害を緩和するには

病院

女性ホルモンが急激に減ることで発症するのが「更年期障害」です。更年期障害になったら、女性ホルモンを補充する治療が必要です。具体的には女性ホルモンと同じ働きをするサプリメントや、ホルモン補充療法などがあります。

View Detail

女性ができる特有の治療

女の人

ホルモン

ホルモン補充療法と言われてもどういったことをするのかどうかわからない方も多いと思います。そこでホルモン補充療法について正しい知識をつけておきましょう。まず、ホルモン補充療法を行う人は主に閉経後の女性です。閉経後の女性は自身でホルモンのバランスを調整することができません。そのため、ホルモンバランスが崩れてしまいます。ですので、そのホルモンバランスを調整するためにホルモン補充療法を受けます。では、どういった治療をするのかどうかを説明します。日本の健康保険で受けられる療法としては、貼り薬や飲み薬などが一般的でしょう。これらの方法でホルモンを補います。ではホルモン補充療法を行うことでどういった効果があるのかを紹介します。

効果

ホルモン補充療法で得られる効果は、骨粗鬆症や認知症のリスクを防ぐといったことができます。それから、閉経後になる更年期障害のホットフラッシュや睡眠障害なども防ぐことができると言われています。また、これら以外にも女性に嬉しいこととして、肌や髪がきれいになったり、コラーゲンの形成に役に立ったりなどと非常に女性に関して良いことが多いです。こういった効果がみられるためホルモン補充療法は非常に人気があります。しかし注意しなければならないこともあります。それは、ホルモン補充療法を受けるのに条件があっているかどうかです。条件としては、乳がんや子宮がんなどになった方は受けることができません。また、子宮筋腫などがある方はしっかりと医師に相談することが大切なのです。

更年期を克服するために

女の人

ホルモン補充療法は、更年期の女性に外部から女性ホルモンを補充する治療法です。これで、更年期障害を改善できます。効果は早ければ10日ほどで出てきます。そして、1年続けますとほとんど更年期障害は消えます。そして、副作用のあまりない方法も確立されています。

View Detail

減少したホルモンを補う

長髪の女性

ホルモン補充療法は女性ホルモンが減少した事によって起こる更年期障害の治療に効果があります。またエイジングケアにも効果的だという事です。ホルモン補充療法は辛い更年期障害を緩和し、また若返り効果もあることから人気となっています。

View Detail